「Xの悲劇」の川を調査するシーンで、ドルリー・レーンは後ろから声を掛けられて振り向いている。すなわち、彼は耳が聞こえている。